■活動内容


NPO法人水元ネイチャープロジェクトでは、以下のような活動を行っています。

ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

■東京都水産試験場跡地での活動

植生の管理・育成作業や定期観察会、季節ごとのイベントを開催しています。

■かつしか自然と環境の教室(葛飾区受託事業)

自然観察や体験活動をおこないながら、ふだん見すごしていた動植物の生態系にふれ 自然環境を汚さない方法を考え、指導を行いました。

■大自然塾(東京都受託事業)

東京都主催による、都内公園内のイベントです。詳しくは、東京都東部公園緑地事務所事業推進課まで。

■水元かわせみの里水辺のふれあいルーム運営(葛飾区受託事業)

平成16年度、17年度、18年度の3ヵ年間、葛飾区より委託され運営いたしました。

■外来生物ミズヒマワリ除去

国土交通省に以前より提言していました「坂川のミズヒマワリ」は6月に国土交通省から連絡があり、除去されました。しかし、一度に完全に除去は無理ですね?

ホームページをごらんの皆様も「特定外来生物法」の詳しいことは

「環境省自然環境局野生生物課」

【電話番号】03-3581-3351(代表)

【ファックス】03-3581-7090

【ホームページアドレス】http://www.env.go.jp/nature/intro/

までお電話かアクセスしてください。

■東京都水産試験場跡地での受託事業

① オニバス・アサザの案内誘導。

② 来園者の入退場及び案内誘導

③ 巡回点検業務

来園される皆様方に水産試験場跡地についてのご案内等を行います

■かつしかボランティアセンターのボランティア講座

外来種除去の風景

■水元公園一日限定循環バス運行

水元公園に行くには交通の便があまりよくありませんので平成16年より6月第3日曜日に年一回ですが循環バスを運行し、公園を訪れる方々に喜ばれています。

■国土交通省江戸川工事事務所(江戸川意見交換会)

平成15年から毎年一回江戸川の河川整備等の方策に関する意見交換会に参加しています。

■中川流域視察及び観察(19年12月6・7日)

国土交通省及び埼玉県生態系保護協会の呼びかけに参加。

中川の起点から水元公園まで2日間かけて流域の自然環境や流域で活動する団体の方々との意見交換及び視察。

■葛飾区主催の「親子体験干し柿作り」講師(19年12月1日)

水元水産試験場跡地の観察会と昔ながらの「干し柿作り体験」講座。

わらをなってからそれに干し柿をつるしましたが、参加者は「わらない」に悪戦苦闘をしています。

■「第15回城東ブロックボランティア交流会」参加

(19年11月17日江東区高齢者総合福祉センターにて)

城東地区(足立区・江戸川区・かつしか・江東・すみだ各ボランティアセンター共催)のボランティア交流会に参加各区のボランティア団体がどのような活動を行っているか等意見を交換した。