クズ
学名 Pueraria lobata
マメ科
花期は8〜9月
山野のいたるところにみられる大型のつる状草本で、葉は3出複葉で大きく、ツルは年がたつにつれやや木質化してくる。地面に這うツルの節から根をだし殖えていく。花は紅紫色、豆果は線形で5〜10センチほどあり、花は大変甘い良い香りを漂わせる。
秋の七草の一つで万葉の昔から愛されている。
食べる(葛粉「くずこ」)はこの根から採れる「デンプン」を生成し出来る。大変高価なものです。

ヤブカンゾウ
学名 Hemerocallis fulva kwanso
ユリ科 
花の時期は6月から8月
草地や道端に生える多年草ヤブカンゾウは八重咲きで結実しませんが、ノカンゾウは一重咲きで、まれに結実します。
花はキレイなオレンジ色で一日で終わってしまいます。

オミナエシ
学名 patrinia scabiosaefolia
オミナエシ科
花期は8〜10月
茎の高さは50〜150センチメートルほどで毛がある
日当たりのよい草地に生える多年草で、高さ1メートル内外で自生地は少なくなってきている。
秋の七草のひとつで、万葉の昔から愛されているが匂いを気にする人がいる。
枝分かれした上部の先に小さな黄色い花を散房状に多数つける。

フジバカマ
学名 Eupatorium fortune
キク科
花期は8〜10月 川岸の土手などに生える1〜2メートルほどの多年草で秋の七草の一つ。葉には鋭い鋸歯がある。頭花は淡紅紫色で、枝の先に多数集まる。
万葉の昔から日本人に好まれ親しまれてきました。
環境省レッドリスト 準絶滅危惧U類
水元公園桜堤自然保護区域には23区内で唯一の自生地となっています。